STORES予約:無料でスタート!予約効率向上と集客効果の両方を実現する予約システム

PR

STORES予約~無料でスタート!予約効率向上と集客効果の両方を実現する予約システム

事前に予約を行うことで混雑を避けることは、今やビジネスの常識となりつつあります。ところが、自社サイトで予約を取るには技術や運用・管理のハードルが高いという現実もあります。

無料で手軽に始められて、予約管理の手間も省けさらに集客効果も期待できる、多くの企業などで導入されている「STORES予約」について解説します。

STORES予約とは?

STORES予約

引用:STORES予約

2014年に事業者向け予約システムとしてサービスを展開していた「Coubic(クービック)」が、ネットショップ作成サービス「STORES(ストアーズ)」などを運営する株式会社ヘイとのグループ化に伴い、2020年10月19日に「STORES予約」とブランド名を変更しました。

上場企業や公共機関、中小企業から個人事業主まで150,000社を越える企業に活用され、今も毎月2,000社以上で導入されている予約システムで、事業者とユーザーを簡単につなげるプラットフォームとして今後もさらなる成長が期待されています。

ココがポイント

「STORES予約」は新しい予約システムではなく、すでに長い運用実績があるクービックの予約システムのブランド名変更です。グループ化によりネットショップ運営サービスのノウハウを取り入れ、より事業者の立場に立った使いやすいサービスになっています。

主なチェックポイントは?

  1. 無料で、1分程度で始められる手軽さ
  2. 予約業務管理から集客・リピーター育成まで幅広い対応
  3. Zoom連携でオンライン系ビジネスにも強みを発揮

1:無料ですぐ始められる手軽さ

STORES予約は180業種以上で活用中

WEBの予約システムに詳しくない方、技術に長けていない方でも、「STORES予約」では誰でも簡単に、しかも無料で予約システムを導入することができます。

STORES予約は、スポーツ系(ヨガ・ピラティス・テニス)や理美容系(美容室・ネイルサロン・エステサロン)、医療系(病院・歯科・ペットクリニック・介護・デイサービス)、教育系(英会話・ビジネス・音楽・パソコン・スマホ)や施設系(貸しスペース・研修・ブライダル)、さらにオンライン系ビジネスなど180種類以上の業種で利用されています。

無料の「フリープラン」では月間50件までの予約に対応し、ネット決済や月額課金機能や予約受付・キャンセル・日程変更期限、そして顧客向け会員アプリなど、必要最小限の予約システムとして利用・検証できます。

実際に登録を行ってみた

STORES予約の登録を行ってみましょう。公式サイトにアクセスして「無料ではじめる」をクリックします。

STORES予約に登録する

次にナビゲーションに従って、アカウントの作成を行います。

その後は、予約ページ修正や新規作成は管理ページで行えるようになります。

STORES予約管理ページ

引用:STORES予約 管理画面

赤枠で囲った管理ページ下部の「+予約ページを作成」から、予約ページの構築を行ってください。

直感的に操作ができますし、困ったときには「ヘルプ」から、各項目ごとに確認をして簡単に設定を進めることができます。

ココがポイント

クレジットカードの登録は必要なく無料でスタートでき、設定もすぐに行えますので、まずは触って確認することをお勧めします。

2:予約管理~集客リピーター育成も

自社サイトに予約システムを導入するときは、予約業務の簡素化や管理業務の効率化のみに意識が向きがちですが、予約までに至る「集客・PR」と、予約いただいた顧客に繰り返し利用してもらえるようにリピーターになっていただく「リピーター育成」は、ビジネス発展のために欠かせない重要なポイントです。

STORES予約の対応範囲

STORES予約の公開情報を基に弊社で制作

一般的な予約システムは、予約管理を中心にシステム構築されている場合が多い一方で、「STORES予約」は予約管理に加え、「集客・PR」「リピーター育成」も同時に行えるよう、予約システムが設計されています。

集客では、ユーザーが探しやすいよう検索サイト「Coubic」に登録することで、自社サイトにアクセスしてもらう確率が高くなります。

なおSTORES予約には、無料で利用できる「フリープラン」のほか4つのプランがあり利用できる機能が異なります。自社にどの機能が必要か、事前に確認を行っておきましょう。

3:Zoom連携でオンラインにも強み

STORES予約でZoom連携、オンラインビジネスを成功に導く

急速に伸びている分野がZoomによるレッスン・セミナーなどのオンラインビジネスです。

現状では、Zoomで決済もできる動画配信専用オンラインプラットフォームや、またレッスンなどを動画配信できるメディア掲載型ポータルサイトに参加・登録するという方法もあって、Zoom配信方法も多様化しています。

STORES予約」ではスモールプラン以上でZoom連携が利用できますが、そのメリットとしては、自社サイトで一般的な予約も取りながら、時には有料のZoom配信も同時に行いたいときは両方の用途で利用できる、そしてプロモーションやリピーター育成に向けて各機能を使えることが挙げられます。

料金・機能一覧

プラン毎の料金と機能を一覧表で比較しています。合計5プランがあり最上位 エンタープライズプランは月額66,000円(税込)です。
ビジネス・プロフェッショナルプランでは、高度な予約受付、予約以外の業務をサポートする機能が利用できます。

項目/プラン名 フリー スモール チーム ビジネス
初期費用 0円 0円 0円 0円
月額換算費用
(年一括支払い)
0円 9,790円 19,690円 28,600円
通常月額料金 0円 12,980円 22,880円 31,790円
月間予約数 50件 200件 300件 2,000件
予約ページ公開数 2ページ 10ページ 10ページ 50ページ
登録スタッフ数 - - 3 20
予約者向けアプリ
管理者向けアプリ
ブログ更新機能
予約受付・キャンセル
日程変更期限
ネット決済
回数券・月謝の販売
HP/ブログへの
予約ボタン埋め込み
現地支払いの
予約受付
Googleで予約
回数券/月謝を利用した
予約受付
×
メルマガ・DM手動
一斉配信
×
Zoom連携 ×
予約受付ページ内の
広告非表示
×
スタッフ指名予約 × ×
キャンセル待ち設定 × × ×
グループ予約受付 × × ×
予約・顧客情報の
CSVダウンロード
× × ×
予約受付時の
アンケート設定
最大1項目 最大1項目 最大20項目 最大20項目
管理者権限機能 × × × ×
コンバージョンタグ
埋め込み
× オプション提携 オプション提携 オプション提携
Google Analytics4連携 × オプション提携 オプション提携
1タグまで無料

*料金は税込み表示 最低利用期間は3か月
*支払方法: クレジットカード/請求書払い(契約形態により異なる)
*クレジットカード手数料: 4.9%+99円
*フリープランは月間予約件数を上回る時有料プランへの変更が必要

Googleで予約」とは、GoogleマップやGoogle検索と連携した集客機能のことで「新規顧客獲得」効果が期待できます。

気になるポイントは?

  1. Zoom連携スモールプラン以上対応です
  2. チャットサポートは全プランで対応
  3. スタッフ指名予約チームプラン以上対応
  4. フリープラン月間予約件数は50件
  5. 契約は複数月のみで、料金表の月額は月額換算です。

あわせて読みたい

ネットショップ比較

ネットショップ作成サービス・ECショッピングカードASPを徹底比較!料金・費用から商品登録・カート機能、デザイン制作、サポートまで比べます。さらに各サービスごとのミニ解説で概要がすぐに把握できますよ!

もっと詳しく

ネットショップ13社 ショッピングカート料金機能比較
ネットショップ比較:おすすめ作成サービスASP・ECカート 個人法人開業/移行

ネットショップを始める時、システムを乗り換える時、「ネットショップどこがいいか分からない!」と悩むほど数多くの作成サービスがあって迷いますね。当サイト(ストリームレンタルドットコム ショップ版)では、 ...

続きを見る

まとめ

予約をビジネスに活用を

自社サービスに「STORES予約」のネット予約を組み合わせれば、顧客管理や予約業務の効率化に加え、SEO効果やグーグルビジネスプロフィールでの露出増加、クービックサイトでの集客向上など攻めのプロモーション活動も行えます。

費用の掛からないフリープランがありますので検証してみましょう。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅株式会社ストレン 代表取締役社長
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトはネットショップ作成サービス/ECカートを中立の視点から比較評価し、始める・切り替える方の立場に立った情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て2000年 動画配信レンタルサービス「ストレン」起業、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用・PR等に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意の上、上場企業へユーザー移行後に同ビジネス終了、以降はITコンサルティングとして支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)