お役立ち情報 一般

スマレジ~0円からiPadで始める!ECサイトと連携できる評判のクラウドPOSレジ

2022年6月10日

スマレジ

お店のレジ業務を効率化したい!と思った時は、POSレジ導入をまず最初に検討しますが、「POSレジの初期導入費用が高い」という問題にぶつかります。

さらにDX化が求められている今は、「在庫・売上管理を楽にしたい」「ECサイトや外部システムとレジを連携して一元管理したい」などIT対応や、電子マネーやQRコード決済などの新決済・法改正など新しい規制に迅速に対応する柔軟性も必要です。

そこで、0円からすぐに始められるため急速に利用者を増やしているクラウドPSレジ「スマレジ」について、1ページで分かりやすく解説します。

スマレジとは?

スマレジ端末

引用:スマレジ 以下複数素材

スマレジスマレジ」は、低コストで導入でき112,000店舗が利用している高機能なクラウドPOSレジで、大阪市中央区に本社を置く東証グロ-ス市場上場の株式会社スマレジが運営しています。
クラウドPOSレジとは、一言でいうと「iPadやiPhoneなど汎用端末にアプリをインストールしてレジとして利用するPOSシステム」とことです。
一般の方も持っているスマートフォンやタブレットをPOSレジとして利用できますので、下記のような数多くのメリットがあります。

スマレジのメリットは?

スマレジのメリット

据え置き型のキャッシュレジスターやPOS専用機とは違い、「スマレジ」はiPad・iPhone・iPod touchアプリを使ったクラウドPOSレジなので、特に価格・柔軟性と拡張性に強みを発揮します。

価格について

  • POS用端末を安価でどこでも購入できる
  • 登録すると無料で、すぐに始められる
  • 法改正などでハードウェアの買い替えは必要なし

柔軟性・拡張性について

  • クラウドで機能のアップデートを実施
  • QRや電子マネー決済など、多様な支払い方法に対応
  • リアルタイムで売上分析ができる
  • APIでECサイト・外部システムと連携ができる
  • 小規模から大規模、飲食店からクリニックまで幅広い業態・業種に対応
  • 店舗の成長に合わせ自由にカスタマイズ可能な機能拡張性
一方で、デメリットとしてはAndroid端末がない、プランによって機能制限がかかるなどがあります。iOS端末があれば利用できますので、さほど大きなデメリットではありません。
もっと詳しく

サポート体制について

スマレジのサポート体制

スマレジ」では、スムーズにクラウドPOSレジ導入と運用が進むように、充実したサポート体制が整っています。

電話で問題を解決したいときは「365日対応のコールセンター」、メールですぐに確認したいときは「最短当日対応のメールサポート」、サポートスタッフのレベルについては、「スマレジ検定に合格した専門知識を有した自社スタッフが対応」、取り急ぎネットで調べたいときは「ヘルプサイト」と、ステージに応じて相談することができます。

料金・機能について

5つあるプランの料金と機能を一覧で確認します。一般的な利用には「スタンダード」「プレミアム」「プレミアムプラス」で、「プレミアムプラス」が1番人気です。
さらに上位には飲食店に特化した「フードビジネス」、小売り・アパレル向けの「リテールビジネス」があります。使える機能に違いがありますので事前にチェックしましょう。

項目/プラン スタンダード プレミアム プレミアム
プラス
フード
ビジネス
リテール
ビジネス
月額料金 0円
1店舗のみ
4,400円
1店舗につき
7,700円
1店舗につき
11,000円
1店舗につき
13,200円
1店舗につき
レジ機能 ○ ○ ○ ○ ○
スマレジアプリ
マーケット
○ ○ ○ ○ ○
引換券印刷 - ○ ○ ○ ○
商品点数10万点 - ○ ○ ○ ○
複数店舗管理 - ○ ○ ○ ○
PL(損益)管理 - ○ ○ ○ ○
ユーザー権限
設定
- ○ ○ ○ ○
ログイン
操作ログ管理
- ○ ○ ○ ○
スマレジ
API利用
- ○ ○ ○ ○
外部システム
連携
- ○ ○ ○ ○
顧客管理10万件 - - ○ ○ ○
電話サポート - - ○ ○ ○
セルフレジ - - ○ ○ ○
自動釣銭機連携 - - ○ ○ ○
オーダー
エントリー
- - - ○ -
キッチン伝票
出力
- - - ○ -
小売店向
在庫管理
- - - - ○
パスポート
カメラ読取
- - - - ○
免税手続電子化 - - - - ○

スマレジの始め方

step
1
アカウント登録

公式サイトでアカウントを無料で登録します。

step
2
30日間無料利用

30日間はすべての機能と電話サポートが利用できます。

step
3
プラン決定・契約

検証が終了後、利用するプランを決めて契約します。これでスマレジが正式スタートです。
なお30日を過ぎて有料プランを契約しない場合は、無料のスタンダードプランに自動的に移行します。
解説です

POSレジを学ぶには「POSレジの教科書」ダウンロード

「POSレジの教科書」で学ぶ

「POSレジがよくわからない」「POSレジをなんとなく理解しているけど詳しく知りたい」「整理して学びなおしたい」「どのくらいの費用が掛かるのか不安?」という方に、無料でダウンロードできるホワイトペーパー「POSレジの教科書」を活用する方法もあります。
例えば「POSレジの教科書」では、初めての方でも分かるように従来型と最新POSレジの比較・特徴などに加えて、予算面の業態別概算の見積もりもあり、導入前に知っておきたいこと、知っておくべきことが取りまとめられています。
スマレジ公式サイトより無料で配布されていますので、ダウンロードして利用してみましょう。

連携できるネットショップ/ECサイト

ネットショップも並行して運用・管理したいショップオーナーは、アプリの導入などを利用して連携させることも出来ます。対応可能なネットショップは下記です。

こちらもCHECK

BASE ~月額固定費無料で簡単にネットショップオーナーになれるネットショップ作成サービス~
BASE ~月額固定費無料で簡単にスタート!ネットショップ作成サービス

初期費用・月額費用ともに無料、売れた時の手数料のみでネットショップが持てるサービス「BASE」。簡単な管理画面にApps追加で商品管理や販促など機能アップ。そして、成長中のネットショップ向け有料プラン ...

続きを見る


こちらもCHECK

カラーミーショップ~月商が見込めるなど軌道に乗ったショップに最適なネットショップ作成サービス
カラーミーショップ~軌道に乗ったお店に最適なネットショップ作成サービス

システム利用料(販売手数料)が無料なので、一定の売り上げが見込めるネットショップは利益率が高くなるネットショップ作成サービスが「カラーミーショップ」です。初期・月額無料の「フリープラン」もありますので ...

続きを見る


こちらもCHECK

MakeShop ~売るための3つのポイントが充実の本格的ネットショップ作成サービス~
MakeShop ~売るための機能が充実した本格的ネットショップ作成サービス~

「ネットショップにこんな機能があったらいいのに・・」「必要な機能がないのは困る」など、ネットショップには欠かせない重要なポイントは必要な機能があるかどうかです。GMOメイクショップ株式会社が運営する「 ...

続きを見る


こちらもCHECK

Shopify(ショッピファイ)~ 越境ECに最適の世界シェアNO.1ネットショップ作成サービス ~
Shopify(ショッピファイ)~ 越境EC世界シェアTOPネットショップ作成サービス

「本格的にネットショップに取り組むにはどのネットショップ作成サービスがいい?」「海外向けにも販売したい」「様々な機能追加や将来のカスタマイズも見据えたい」「実店舗との連携も視野に入れたい」など、ネット ...

続きを見る

決済機能の連携でしたら「STORES決済」「Square」とも可能です。
注目です

まとめ

新規に店舗へPOSレジを導入する、あるいは入れ替える場合、ハードルがとても低いクラウドPOSレジは大きな選択肢の一つです。

また、POSレジ周辺機器や各種オプションプランなど、さらに確認しておきたい情報がありますので、より詳しくは公式サイトや資料などでご確認ください。

※スマレジ®は、株式会社スマレジの登録商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※iPod touchは、Apple Inc,の登録商標です。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトでは、ユーザー視点でネットショップ作成サービス/ECカートの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・比較情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)