ネットショップ作成サービス お役立ち情報

複数のネットショップを取りまとめて受注・在庫管理を楽にする方法

複数のネットショップを取りまとめて受注管理・在庫管理を楽にする方法とはネットショップが軌道に乗り、自社ブランドの店舗のほか楽天市場・Yahoo!ショッピングなどに出店すると、管理画面がまちまちで受注・在庫管理業務が忙しくて大変!ということが問題になってきます。

それぞれのショップに別々の担当者を立てていると、不在時に仕事が回らない、必要以上に時間がかかって本業の戦略立案に時間が割けないなど弊害も出てきます。

今回は、複数のネットショップを取りまとめて一元化できる方法を解説します。

うまくいっているからこその悩み

ネットショップを始めたころは、売れるだろうか?続けていけるんだろうか?と心配しますが、いざ軌道に乗ってネットショップを増やしていくと、今度は「うまくいっているからこそのジレンマ」に陥ってしまいます。

複数のネットショップの管理では時間がとられて大変

複数のネットショップを運営する問題点とは?

  • 複数ネットショップで注文が増え残業が増えた
  • 管理画面がバラバラで作業効率が悪い
  • 担当者がネットショップ毎に必要でコストがかかる
  • 担当者不在だと仕事が滞る
  • 在庫管理がバラバラでできていない

以上のような点が挙げられます。

こういうときは、複数ネットショップを一元管理できるサービスを利用する方法が有効です。一元化するクラウドサービスも増えてきていますが、今回は2社に絞ってみます。

初期費用0円で一元化できるTEMPOSTAR

ショッピングカートも取り扱うNHN SAVAWAY株式会社が運営する、ネットショップ一元化サービスがTEMPOSTAR(テンポスター)です。

複数ネットショップ一元化 TEMPOSTAR

最大のメリットは、複数のネットショップ運営で煩雑になっていた複数店舗の受注情報をひとつに集約できること。楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング、そしてヤフオク!などの各モールや自社ECサイトをまとめて管理 ・各種メール配信や帳簿出力などを一元化できます。

また、配送業者の送り状発行システムとデータ連携が可能なので、伝票番号の手動入力作業も省力化でき、大幅な業務改善に役立ちます。

複数ネットショップ一元化 TEMPOSTAR 注文を一括管理

出所:TEMPOSTAR

 

また、店舗ごとに専属サポートしてくれているので、導入までのハードルがとても低くなっています。 

料金体系

初期費用は無料、月額は1万円~利用できます。
また、店舗数による課金ではありませんので、何店舗運営しているかは関係なく料金はこのままです。

最終的な月額利用料金は、商品課金+受注課金(定額プラン or 従量プラン )で決まります。検証のための無料お試し期間は30日間です。さらに詳しくは、TEMPOSTARサイトでご確認ください。

 

4大ショッピングモールがワンパッケージ GoQSystem

株式会社GoQSystemが運営し、累計利用者数が19,000社を突破したサービスがGoQSystem(ゴクーシステム)です。

複数ネットショップ一元化 GoQSystem

特徴としては、楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング・Wowma!が初期セットになっていること、そして店舗・電話・FAX注文もプランに含まれていることです。

複数ネットショップ一元化 GoQSystem 全体構成図

出所:GoQSystem

 

料金体系

利用料金は、受注金額が増えても安心な定額料金。最低利用期間は3カ月です。

初期費用3万円~、月額15,000円から利用可能です。さらに詳しくは、GoQSystemサイトでご確認ください。

 

 

まとめ

複数のネットショップを担当者を増やして管理する方法はコストの面でも働き方改革の面でもマイナスが多く、システム会社に独自システム開発を依頼すると莫大な費用がかかります。

運用実績があり、利用企業数が多いクラウドサービスを利用することでネットショップを一元管理できれば、早く安く進めることができます。
今回は、TEMPOSTER、GoQSystemを見てみましたが同様のサービスも増えてきますので、検証・利用して運用効率を高めてください。

 

 

 

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.