WordPressテーマ選びは収益アップやブランディングなどサイトの成功に直結するほど重要です。ストリームレンタルドットコム テーマ版は、おすすめWordPress(ワードプレス)テーマ・テンプレートなど役立つ情報を配信します。

WPテンプレート・テーマ更新記事

直近で公開/修正したテンプレート/テーマ情報5記事です。(記事一覧はこちら

2022年ワードプレステーマ選択のポイントは?

IT関連情報・コラム

2022年ワードプレステーマ選択のポイントは?

2022/1/7

明けましておめでとうございます。2022年も始まりましたね。 IT系情報配信サイト「ストリームレンタルドットコム」では、ワードプレステーマ/テンプレート情報が大幅に増えたことから、本サイトから独立をし ...

【比較】ワードプレステーマ・テンプレート比較一覧表(有料テーマ版)

比較・ワードプレステーマ

【比較】ワードプレステーマ・テンプレート比較一覧表(有料テーマ版)

2022/1/11

数多くあるワードプレステーマ・テンプレートの中でも、人気のあるテーマはある程度絞られます。このページでは有料版ワードプレステーマに絞って一覧表で比較して、選択のポイントなどを分かりやすく解説します。 ...

2021年度TCDで最も売れたワードプレステーマベスト10

お役立ち情報 サービス別

2021年度TCDワードプレステーマ売上ベスト10

2022/1/7

他の方や企業がどんなテーマ・テンプレートを選んで買っているかは気になりますし、実際の購入時の参考にもなりますね。国内のデザイン系テーマブランドで定評のある「TCD」が、2021年度に売れたワードプレス ...

おすすめのおしゃれなワードプレステーマ(有料版)

お役立ち情報 サービス別

おすすめのおしゃれなワードプレステーマ(有料版)

2022/1/7

ブランディングにサイト・ブログを活用したい時、おしゃれで洗練されたワードプレステーマを使えば、デザイナーに発注しなくても美しいサイトが簡単に出来上がります。今回は、有料版テーマのうち、国内のデザイン系 ...

お役立ち情報 サービス別

初心者におすすめワードプレステーマ5選(無料版)

2022/1/7

「ワードプレスで自分のブログを始めたい」、「ビジネス系サイトを立ち上げたいけど、どのテーマ・テンプレートがいいか分からない」という方は多いのではないでしょうか。 そこで、ストリームレンタルドットコムが ...

ワードプレステーマ ピックアップ

ザ・トール

WordPress(ワードプレス)テーマ・テンプレート ザ・トール

後発のメリットを生かし、他社商品を研究して、SEO対策・デザイン性・機能強化をすべて取り入れたテンプレートです。2021年12月1日にVer2.3.5リリースとなりました。
商品名料金ライセンス形態
テーマ&
サポートプラン
16,280円1ライセンスで
サイト数無制限
AFFINGER6(アフィンガー6)

ワードプレステーマ AFFINGER6

AFFINGER6は「収益を上げる」目的で検索エンジン対策に特に強く、企業・個人などに高い人気を誇っています。内部施策に構造化データ対応、独自プラグインやまめなアップデートと機能・サポートも充実しています。
商品名料金ライセンス形態
ACTION
AFFINGER6
14,800円1ライセンス購入で
サイト利用数無制限
\ 有料・無料の役立つテーマを1ページに /

ピックアップ

WordPressテーマ(複数取り扱い)

デザイン重視
ワードプレステーマ isotype(アイソタイプ)
isotype(アイソタイプ) ~機能と美を追求したWordPressテーマ ~テンプレート一覧

商品名 料金 ライセンス形態 アイソタイプ 複数テーマ有 14,800円~ 27,000円 1ライセンス購入で サイト利用数無制限 こんな方におすすめ 少しでも早くワードプレスでおしゃれなサイトを構築 ...

続きを見る

海外テーマ
Envato market
Envato market(エンバトマーケット)~世界最大級のWordPressテーマ販売サイト

商品名 料金 ライセンス形態 複数テーマ有 $2~$129前後 1ライセンスにつき 1サイト利用可 こんな方におすすめ 価格を抑えて洗練されたテーマを利用したい 数多くの中から選びたい、目新しさ・斬新 ...

続きを見る

\ 有料・無料の役立つテーマを1ページに /

ワードプレステーマとは?

WordPressテーマ・テンプレート国内・海外で広く利用されているWordPressは、自らプログラム開発やWEB制作をすることなく、簡単にサイトを構築することができ、とても人気があります。
サイト構成の基礎となるテンプレートにデザイン系ファイルを組み合わせたテーマをインストールし有効化して、各種設定を行うことで比較的容易にプロレベルのWEBサイトを始めることができます。

一般的にテンプレートとテーマはほぼ同義で使われることがありますが、サイト構築で利用するために配布・販売されているのはテーマです。
解説です

テーマのメリットと選択のポイントは?

それではテーマでサイトを構築するメリットを見てみましょう。主なものをざっと挙げてみました。

  • 画像やテキストの挿入程度でハイレベルのサイトができる
  • テーマ差し替えでデザイン変更が簡単
  • 無料・有料、国産・海外製品など種類が豊富
  • デザイン重視・表示速度重視など目的によって選べる
  • ライセンスによっては複数サイトで利用できる
  • 管理や更新にさほど手間がかからない
  • スマホやタブレットなど表示サイズが自動対応

テーマを導入し、表示速度が上がることで検索順位が上がり、結果として収益が上がる、またはデザイン性が高まりブランド力が向上し、来店数・販売数が増える等、直接的・間接的な効果も見込めます。

一方で下記のようなデメリットもあります。

  • 細かい調整ができずカスタマイズや改修が必要な場合も
  • 有料版はコストがかかる
  • HTMLのみのサイトと比べるとやや表示が重い場合もあり

このように、メリットとデメリット、そしてテーマごとの特徴と自社サイトに何が必要かを合わせて考えて、導入するテーマを選択することがポイントです。

配布・販売されているテーマは国内外で数多くありますが、機能やデザイン性、収益効果など長い目で見ますと、テーマに人気の差が出てきます。
下記ページ(WordPressテーマ20選+アルファ)でネット上で人気があり、数多く利用されているテーマを20程度に絞って解説していますのでご覧ください。
もっと詳しく
\ 有料・無料の役立つテーマを1ページに /