コロナの逆風に負けず、人気上昇中のファッション・家具サブスクをピックアップ

コロナの逆風に負けず、人気上昇中のファッション・家具サブスク

コロナウイルスは、ほぼ全産業の売り上げに大きな影響を与えていますが、一方では外出することなく商品やサービスを購入できる「サブスク」ビジネスの会員登録数が増加しています
当サイトではレンタルサーバーやショッピングカート・ドメイン販売など、IT関連のサブスクビジネス情報を掲載していますが、今回はファッションと家具という物販の注目サブスクをピックアップします。

ココがポイント

サブスクリプションとは?

ビジネスモデルの一つで、ユーザーは物を所有するのではなく、利用権を借り契約期間中、継続して利用料金を支払う形式のこと。
ユーザーは好きな時に停止できる・商品を変更できる、企業は安定して収益を得られるメリットがあります。

「airCloset (エアークローゼット) 」

大人女性向けファッションレンタル【airCloset エアークローゼット 】

月額固定で、服が借り放題のファッションレンタルサブスクの草分け的な存在が「airCloset エアークローゼット」です。2014年創業の株式会社エアークローゼット(東京都港区)が運営しており、登録者数は国内最大級、2020年2月中の1日当たりの登録者数は、新型コロナウイルスの影響で2.8倍に急拡大しています。

大きな特徴としては、メディアで活躍しているスタイリストが、ユーザーの好みに合わせてコーディネートすること汚れたままの返却や万が一の汚れにも保証が付いていること気に入った服は購入ができることです。

VERYやCLASSY.など、コンサバ系ファッションが中心です
これで解決

料金プラン

大人女性向けファッションレンタル【airCloset エアークローゼット 】料金プラン

【レギュラープラン】


月額9,800円で何回でも借り放題、何回でも交換できる定番のプランです。
バリエーションのある多くの洋服を楽しめるプランで、ポイントは洋服を汚してしまったときの保証が付いているので、安心してレンタルができるサービス設計になっています。 

【ライトプラン】


月額6,800円で月一回、3着の交換ができますので、どんなサービスか確認したい、どんな服があるか品質などもチェックしたいなど、まずは初めてみたいユーザーに適しているプランです。 

【プラスサイズプラン】


月額12,800円で月一回、5着の交換ができる 、大きめのサイズ L・2L・3Lサイズの服が借りられる新プランです。実際の店舗でなかなかサイズを見つけられない方に適したサービスです。

独自の検品やクリーニング技術で、清潔にそして安全な服が着られることも人気拡大の重要なポイントです。外出を避けながらもおしゃれを楽しみたい、ファッションで気持ちを落ち着けたいというメンタルな効果もあります。

 

airCloset公式サイトへ

 

「Rcawaii (アールカワイイ)」

スタイリスト付き流行ファッションをレンタルし放題の新感覚サービス【Rcawaii】

2015年創業の東京都渋谷区にある株式会社グラングレスが運営するファッションレンタルサブスク「Rcawaii(アールカワイイ)」は、登録会員数が10万人を突破しました。
300以上のブランドを借りることができ、フォーマル・オフィスカジュアルからキレイ系、フェミニン系、カジュアル系、クール系、セクシー系、キャバドレス、結婚式など幅広いコーデが人気のポイントです。

エアークローゼットよりも、少し若い20代がメインターゲットになっています
これで解決

料金プラン

スタイリスト付き流行ファッションをレンタルし放題の新感覚サービス【Rcawaii】料金プラン

プランや価格設定は、ファッションレンタルサブスクは似たような内容ですが、「Rcawaii(アールカワイイ)」では、レギュラープランで1回あたりの着数を増やしていること、そして独自サービスとして「同時交換サービス」を提供していることが差別化のポイントです。

同時交換サービス

着終わった服を入れた箱(Rcawaii箱)と新しい箱を玄関先で交換する、時間がない方やすぐに新しい服が必要な方には最適なサービスです。

スタイリスト付き流行ファッションをレンタルし放題の新感覚サービス【Rcawaii】同時交換サービス

ファッションレンタルサブスクは、外出を避けながらも豊富な服・ブランドが楽しめる今後の成長が期待できるビジネスです。
必要なサービスがあること、好みのブランドがあることなどからサービスを選定し、安全に服を選ぶライフスタイルを始めるタイミングでもありますので、試してみてはいかがでしょう。

 

Rcawaii公式サイトへ

 

家具・家電のサブスク「subsclife」

家具・家電のサブスクサービス【Subsclife】

家電や家具、特にブランド物は価格が高くいったん購入すれば変更できないので、慎重になりがち・・こんな問題点を解決した家電・家具のレンタルサブスク「subsclife」がスタートアップ企業のビジネスモデルを支援するコンテスト、東急アクセラレートプログラム2019で「東急賞」に選ばれ、メディアでも話題になっています。

月500円から家具の利用が可能で、人気やこだわりのブランドも選べます
また3か月から24か月の間で、利用期間も自由に選べますし、期間終了後の返却・継続・購入も自由です。災害や不注意による商品破損の補償もありますので、安心して家具を利用することができます。

そして法人は、無料で提案を受けることができ、新品家具を定額料金で利用できますので、初期コストを大きく節約することも可能です。

個人、そして法人向けの家電・家具サブスクは、自然環境を守り、資源を有効活用する2020年代に成長が期待されるビジネスモデルの一つです。

 

subsclife公式サイトへ

 

まとめ

なおサブスクには、今まで解説しましたようなメリットがある一方で、スタッフや品ぞろえ、インフラを提供し続ける必要があるため、通常のビジネスモデルより固定費がかかる損益分岐点を下回っても既存顧客のためにサービスを継続しなければならない、というデメリットもあります。

いずれにしましても2020年春は厳しい環境であり、「行動や考え方を変える」、「ビジネスモデルを革新する」と、ビジネスの可能性は大きく広がることがあります。

今はしっかり考えて、今の環境に合うビジネスを展開することで、生き残りそして将来もビジネスが続けられるよう、工夫をしていくことがとても重要です。
キーワードは「変化」。様々な情報を得て分析して、自分が、そして自社が変わることで、一歩ずつ前に進みましょう。

Copyright© ストリームレンタルドットコム , 2020 All Rights Reserved.