ストリートアカデミーでオンライン動画レッスン ~先生で副収入・生徒でスキルアップを~

2020年12月15日

ストリートアカデミーでオンライン動画レッスン ~先生で副収入・生徒でスキルアップを~

自宅で過ごす時間が増える2020年~2021年ですが、この機会にzoomなど動画で学びスキルアップを図る・副収入を得る動画レッスンのプラットフォーム「ストリートアカデミー」の利用が増えています。

また、実地でのセミナーが困難で収入が確保できない講師・先生の利用も増加傾向にあります。今回は、配信側・受信側にメリットがある「ストリートアカデミー」をみてみましょう。

 

ストリートアカデミーとは?

オンライン動画セミナープラットフォーム ストリートアカデミーとは?

外出することなく、自宅などで学べる動画セミナー・レッスンサービスが、数多くありますが、その中でも「ストリートアカデミー」には、下記の特徴があります。

  • ビジネスからビューティなど趣味まで講座の幅広さ
  • 審査基準に通過した講座のみ公開
  • 入会金ゼロ1回からでも参加できる
  • カード・銀行振り込みで決済が簡単

ExcelマスターやWordPress・英会話など月謝がかかるビジネス系セミナーや、メイクやヨガの趣味・習い事まで、170以上のカテゴリーから51,000以上の講座を選ぶことができますので、受けたい動画レッスン・セミナーが見つかる可能性が高くなります。

ストリートアカデミー 人気講座

 

また全てのレッスンの講師は、ストリートアカデミーの審査基準をクリアしている安心感から受講者数も50万人を越えています。

決済も、ネット経由でクレジットカードで簡単に支払いが完了します。

基本はオンライン形式ですが、対面形式のレッスン・セミナーもありますので、コロナが落ち着いた後にも活用できます。
注目です

 

受信側(生徒側)のメリット

ストリートアカデミー 受信側(生徒側)のメリット

最大のメリットは、コロナ禍の中で自宅に巣ごもりしながら、技術の習得・スキルアップをすることができることです。

また、受講するための登録は30秒程度でできるほど簡単です。
そして、入会金や月謝のように継続費用がかかりませんので、コストを大幅に抑えることができます。

今までは大都市でしか受けられなかったようなセミナーやレッスンも手軽に受けられますので、場所に縛られないメリットもありますね
もっと詳しく

 

配信側(先生側)のメリット

ストリートアカデミー 配信側(先生側)のメリット

実地でのセミナーやレッスンが難しい時は、「ストリートアカデミー」でオンライン展開を行うことで、売り上げを上げることができること、さらにはオンラインレッスンを実施することで知名度を高めブランディングを行い、アフターコロナ時にリアルのセミナーを開催する場合に集客効果を狙うという、プロモーションとしても活用できます。

またストリートアカデミーでは、講師になりたい方向けのセミナーもあり、先生を始めるにあたり不安感を取りぞきながらスキルアップをすることも可能です。

実地のセミナーとオンラインセミナーは似て非なる部分も多くあります。また、ストアカ独自のランクアップ術・集客術などもありますので、オンラインで先輩方の話を聞いて効率的にノウハウを吸収することは、時間の大幅な節約にもなります。早めのオンラインセミナー講師としてのスタートに活用しましょう。
解説です

 

あわせて読みたい

オンラインセミナーを始めるにあたって考えること、そして成功させるためには何が必要かを解説しています。

さらに詳しく

成功するオンラインセミナー・ウェビナーのための必要条件とは?
ビジネスとして成功するオンラインセミナー・ウェビナーのための必要条件とは?

セミナーやレッスンなど実際に一か所に集まって行う教育ビジネスは、コロナ禍の中にあって、非接触ビジネスへの転換が早急に求められています。 しかし、「どうやってセミナーをオンライン化すればいいのか?」「成 ...

続きを見る

 

まとめ

コロナの影響で、非接触でレッスンや授業を受けられる、オンラインセミナーで収入を得られる動画セミナーは急成長中です。

さらにコロナ終息後も、セミナーやレッスンを受ける場所の制約がない動画セミナーは、ビジネスの一つとして定着することが考えられますので、配信側は早めにスタートして、ノウハウを蓄積して収益の柱とするよう進めましょう。

 

 

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。