ネットショップ作成サービス STORES.jp お役立ち情報

STORES.jpの無料プランが大幅アップデート 7/10~

投稿日:

月額固定費無料でネットショップを運営できる、ネットショップ作成サービス「STORES.jp」が、2019年7月10日からサービスの大幅アップデートを実施することを発表しました。

レンタルサーバー ネットショップ作成サービスのSTORES.jpが大幅アップデートを発表

大きな変更点は2点

現在STORES.jpには、使える機能やテンプレートが制限された月額0円のフリープランと、フルに機能やテンプレートが利用できる月額 980円(税別)のプレムアムプランの2つのプランがあります。

STORES.jpにはこれまで大きな課題が2つありました。

1つ目は、フリープランでは機能やデザイン面で制限がかかること。これは有料版と差別化するためやむを得ないのかもしれません。

そして2つ目は、他社有料サービスに比べると手数料が割高で、売れば売るほど手数料がかさむという課題です。

今回、発表されたアップデートはこの2つの課題を解消した点に注目です。

1:フリープランで大幅な機能解放実施

●2019年7月10日からは、フリープランで利用できる機能とテンプレートが大幅に拡充されます。

レンタルサーバー ネットショップ作成サービスのSTORES.jpが大幅アップデート テンプテートを拡充

出所:STORES.jp

何が変わるか?

  • デザインテンプレート数が30から48に増加
  • デザインの全カスタマイズ機能を利用できる

そのほかの機能変更点は下記の通り。

●商品紹介などに必須の画像登録数が、今までの上限4枚から有料プランと同じ15枚まで登録できます。

●有料プランでのみ利用可能な、17のアドオン機能がフリープランでも利用できるようになります。

追加される機能

予約販売、まとめ販売、再入荷お知らせ、クーポン、シール、ニュース、告知ボード、シークレット、年齢制限、販売期間設定、購入個数制限、レビュー、FAQ、オーダーCSV出力、納品書PDF出力、ギフトフォーム、Google Analytics連携

電子チケット0円販売に対応。フリープランで販売可能だった「電子チケット販売」に加え、無料チケット販売が可能になったことで、イベントなどで活用することもでき幅が広がります。

月額無料で、使えるテンプレート・機能が増えますので商品紹介やショップデザインも豊かになりますよ
これで解決

フリープラン非対応の機能は?

なお、一部の機能はフリープランでは利用できませんので注意が必要です。

  1. 独自ドメイン
  2. 決済手段カスタマイズ
  3. 代引き・Amazon Pay決済設定
  4. STORES.jp ロゴの非表示
  5. アクセス解析機能

2:有料プランリニューアルと手数料削減

アップデートによる2つ目の変更点は、月額 980円(税別)のプレミアムプランのリニューアルと、変更された手数料が7/10よりスタートします。

レンタルサーバー ネットショップ作成サービスのSTORES.jpが大幅アップデート 有料プランはスタンダードプランに変更

ココがポイント

今までの有料プラン「プレミアムプラン」(月額 980円税別)が、「スタンダードコース」(月額 1,980円税別)に変更になります。
決済手数料が5%→3.6%に下がる一方で、月額は1,000円上がりますので損益分岐点に注意しましょう

 

STORES.jpの試算では、月8万円以上の売り上げで「プレミアム」<「スタンダード」でスタンダードがメリットあり。月20万円以上の売り上げで「フリー」<「スタンダード」でスタンダードがメリットありとしています。
解決ですね

まとめ

ネットショップ作成サービスは、無料サービス・有料サービス同士の競争が激しくなるにつれて、利用者でもあるネットショップオーナーには使い勝手がよく、しかも価格が下がっていく傾向にあります。

STORES.jpのような無料サービスでは月額コストがかかりませんので、実際に検証して機能面に慣れておくことができます。

そして実際に始めるとき、機会を逃すことなくスムーズにネットショップを運営を行えることは大きなメリットです。

まずは、デザインや機能に慣れるため始めてみるのも一つの方法です。

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.