【市場調査】2020年度通販市場がついに10兆円市場へ!20.1%増加の10.6兆円に拡大

【市場調査】2020年度通販市場がついに10兆円市場へ!20.1%増加の10.6兆円に拡大

自宅などにいながらお手軽に商品を購入できる通信販売が順調に成長しています。公益社団法人 日本通信販売協会が2020年度の通販市場売上高の速報値、つまり市場規模の独自調査を行い2021年8月に公表しました。数値はどうなっているのか、その内容についてチェックしてみましょう。

 

調査概要

調査手法対象者など:会員情報に加えて、協会会員434社(調査時点)を対象に実施した「第39回通信販売企業実態調査」から得た回答の売上部分を先行集計した結果と、各種調査から推計できる有力非会員386社の売上を加えて算出
調査期間:2021年6月24日~ 2021年8月13日
特徴:衣料品や雑貨、化粧品、健康食品などの物販が中心

 

公益社団法人 日本通信販売協会とは?

1983年に設立された公益法人で「公益社団法人 日本通信販売協会」はJADMA(ジャドマ)とも呼ばれています。

通信販売業界の健全な発展と、消費者の信頼を得るための活動、例えば消費者窓口での相談や、倫理綱領・ガイドラインの制定と会員企業への周知徹底、法改正や業界に関連する規制についてのセミナー・説明会、そして業界調査研究などを継続して行っています。
2021年8月25日現在で、正会員432社を含む606社が所属しています。

通販サイトやテレビショッピングで、時々JADMAマークを見ることがありますね。これは日本通信販売協会正会員が使用できるマークで、消費者に対して信頼感や安心感を高める活動の一環として実施しています。
もっと詳しく

 

通販市場は拡大を継続中

通販市場規模の推移グラフ

2020年度の通販全体の売上高は10兆6,300億円、対前年比で20.1%の増加となっており1982年から実施されている当調査では初めてとなる20%台の伸長を記録しました。

2020年度の売上高はここ10年の平均成長率8.7%を大幅に上回っているうえに、22年連続増加も継続中と、通信販売市場の着実な成長をこのグラフを通して確認することができます。

要因としては、コロナ禍で外出が大きく減ったため自宅で過ごす時間が増え、さらに自宅にいたまま充実した環境を作るべくすべての分野で通信販売の売り上げを伸ばしたと考えられます。

特に、インターネット通販ではアマゾンや楽天市場などのモール系が堅調に推移したこと、そしてエアコンや空気清浄機、掃除機などの家電系・食生活を豊かにするための全国の食材や配送で持参してくれるコメ・飲料水など食品系が特に売り上げを伸ばし、在宅時間を充実させるための商品(物販)が特に目立った動きを示していました。

 

注目するポイントは?

今回の調査結果で注意するポイントは下記の3点です。

  • 金融や旅行などのサービスは含んでいません
  • ネット通販に限らず通信販売全体の数値です
  • 日本通信販売協会会員以外のデータも含まれています

 

この調査では、特にインターネット系で強い株式やFX・保険などの金融サービス、旅行などのサービス系は含まれていません

電子商取引・ECに絞って調査したデータは下記になります。市場調査は1つに限らず、様々な角度から調べた複数のデータ・調査結果を精査して、市場全体の動向と将来像を描くことがビジネスにとって重要です。
注目です

 

EC市場調査について

【市場調査】ネット通販2020年情報分析-経済産業省「国際経済調査事業」
【市場調査】EC市場初の減少~ネット通販2020年情報分析-経済産業省「国際経済調査事業」

これまで順調に成長を続けていたEC市場、いわゆる電子商取引・ネット通販ですが、経済産業省が電子商取引などを実態調査した「令和2年度産業経済研究委託事業(電子商取引に関する市場調査)」では物販系EC化率 ...

続きを見る

 

出典

プレスリリース(PR TIMES)

 

まとめ

物販に限った通販市場ではありますが、10兆円を突破と拡大の勢いを強めています。ただしアフターコロナでは巣ごもり消費の鈍化や外出したいという消費者に意識の変化などから、大きな変動が予想されます。
また、この調査にはサービス系の売り上げが含まれていませんので、これらの数字の動きも要注意です。

事業者としては様々な調査・データに目配せをして、次の時代にしっかり備えておくこと、考えを常に巡らせておくことが生き残りと成長には欠かせません。

 

記事作成者プロフィール

サイト管理者
サイト管理者ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証マザーズ上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。