決済手段は街では現金・クレジットカード、ECではクレジットカードが強い ~決済ニーズアンケート~

決済手段は街では現金・クレジットカード、ECではクレジットカードが強い ~決済ニーズアンケート~

ポイント還元でスマホ決済、QRコード決済の利用が増えていますが、最新の決済動向はどうなっているのでしょうか?そしてその動機は?決済代行サービスの株式会社ネットプロテクションズが、「決済ニーズ」アンケート結果を公開しましたので、内容をチェックしてみましょう。

調査概要

調査名:実店舗やネットショップでの決済ニーズに関する調査
調査方法:ネットプロテクションズ社独自のインターネット調査
調査期間:2019年12月18日~12月25日
調査対象:20代~50代の男女 945名
ネットプロテクションズ調べ

町・ネットショップで利用したい決済方法は何?

町で利用したい決済方法

決済ニーズアンケート 町での決済方法は何?

町で利用したい決済方法は、1人あたり平均2.7種類となり、「現金」「クレジットカード」の2種類が特に強く、続いて「プリペイドカード」「スマホ決済」と続きます。

ネットショップで利用したい決済方法

決済ニーズアンケート ネットショップでの決済方法は何?

ネットショップで利用したい決済方法は、1人あたり平均1.6種類となり、「クレジットカード」が全体の79.7%と圧倒的な強さを誇っています。続いて「後払い決済」「前払い」(コンビニなど)「スマホ決済」が、10%台となっています。

ネットショップではクレジット決済が中心で、クレジットが利用できなければ他の決済を選ぶ可能性は、「町での利用」よりも少ない、ということが想定されます
注目です

 

スマホ決済のニーズは?

決済ニーズアンケート 町で利用したい決済方法は

質問1の「町で利用したい決済方法」のうち、「いずれかのスマホ決済を利用したい」という答えをまとめると、33.2%がスマホ決済を選択しました。

新しい決済手段ですが、ポイント還元の効果もあって急速にスマホ決済ニーズが高まったとも考えられますね
もっと詳しく

 

町での決済方法の利用動機は?

町での決済方法の利用動機は?

なぜ現金を使うのか?

決済ニーズアンケート 町での決済方法 現金を使う理由

町の決済方法で、「なぜ現金を選んだか」については、「支払った感覚が欲しい」「使いすぎの防止」が44.8%で1位。続いて「支払いが楽・便利だから」、「支出の管理が楽・便利だから」「不正利用が心配」となっています。
物で支払う安心感やリスク管理が現金で支払う大きな理由と考えられます。

なぜクレジットカードを使うのか?

決済ニーズアンケート 町での決済方法 クレジットカードを使う理由

町の決済方法で、「なぜクレジットを選んだか」については、「支払いが楽だから・便利だから」、「ポイント制度等があり現金よりお得だから」が1・2位となっており、ユーザーの金銭的メリットと利便性が大きな理由となっています。

なぜスマホ決済を使うのか?

決済ニーズアンケート 町での決済方法 スマホ決済を使う理由

町の決済方法で、「なぜスマホ決済を選んだか」については、「ポイント制度等があり現金よりお得だから」、「独自のキャンペーンが特にお得だから」が上位で拮抗し、続いて「支払いが楽・便利だから」となっています。
スマホ決済については、お得さが利用の最大の理由となっています。

ネットショップでの決済方法の利用動機は?

ネットショップでの決済方法の利用動機は?

なぜクレジットカードを使うのか?

決済ニーズアンケート ネットショップでの決済方法 クレジットカードを使う理由

ネットショップの決済方法で、「なぜクレジットカードを選んだか」については、「支払いが楽・便利だから」が52.2%で1位、続いて「どんなサイトでも使えるから」「ポイント制度等があり他の決済手段よりもお得だから」「あるクレジットカードに支払いをまとめているから」となっています。

利便性やポイント制度などのメリットのほか、ネットならではの答えとして商品未着などの場合の補償というのもありました
もっと詳しく

 

ネットショップで希望する決済手段がなかったらどうする?

決済ニーズアンケート ネットショップでの決済方法で希望の手段がなかったら?

「初めて利用するネットショップで、使いたい決済手段がなかったら?」という質問については、厳しい回答結果が出ています。

そのネットショップで別決済手法で購入するユーザーはわずか13.3%。約50%のユーザーが逃げてしまうという結果に・・・。
希望の決済方法がある別サイトで購入する」が1位で27.1%、続いて「購入しない」が22.2%で2位になりました。

3位の「購入を迷う」も含めて、希望する決済手段がないことはユーザビリティの著しい低下をもたらすことが明確になっています
注目です

 

出典

株式会社ネットプロテクションズ 令和版決済ニーズのアンケート結果

まとめ

決済ニーズのアンケート結果をまとめますと下記のとおりです。

  • 決済手段は町で平均2.7種類ネットショップで平均1.6種類
  • 決済手段の多様化と安心・メリット・補償など理由も多彩
  • ネットショップで希望の決済がないと約50%は売り逃しも

多様な決済手段を提供するネットプロテクションズ社アンケートですので、その答えの精度は高いと考えられ、特にネットショップについては、希望の決済手段を揃えておくことは、売り上げを増やすこと、そしてユーザビリティを高めてファン化することにとって、最大のポイントともいえるでしょう。

ネットショップ作成サービスやショッピングカートには、豊富な決済サービスが付属していますので、「自身のネットショップに必要な決済手段は何か?」、「ユーザーはどの決済手段を求めているか?」について、アンテナを高く張っておき、すぐに導入することが新規ネットショップには特に重要です。

 

この記事を書いた著者

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンサルティング/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役 MCP,2級知的財産管理技能士【仕事】2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、某上場企業・お客様と合意のもと、某上場企業へ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。
当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやECサービスの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・評価・比較情報をお届けします。
【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、そして映画・音楽好き(主に洋楽)。

© 2020 ストリームレンタルドットコム