お役立ち情報 WordPressテーマ サービス別

isotype(アイソタイプ)~おしゃれ系ワードプレステーマ購入方法とマニュアルの見方~

isotype(アイソタイプ)~おしゃれ系ワードプレステーマ

isotype」は、画像やテキストを挿入するだけで美しいブログやサイトが構築できるワードプレステーマ。特に日本語フォントを意識してデザインされているテーマですので、ブランドイメージを高めると同時に読みやすさというユーザー体験を快適なものにします。「isotype」の購入方法やマニュアルの見方について解説します。

公式サイトを見る

テーマ一覧から探す

isotype」では、複数のワードプレステーマをリリースしていますので、まずはどのテーマを導入するかを決めましょう。
公式サイトにアクセスして、ヘッダーメニューから「テーマ一覧」をクリック・タップしてテーマを確認します。

ワードプレステーマ isotypeのテーマ一覧にアクセス

出典:isotype 以下複数素材

テーマが縦に一覧で表示されますので、スクロールしてチェックしましょう。デモサイトも確認できます。

ワードプレステーマ isotypeのテーマ一覧が表示

人気ランキングから探す

どのワードプレステーマが売れているのか、人気があるのかは判断材料になります。人気のあるテーマは、公式サイトヘッダーメニュー「テーマ一覧」にマウスを重ねれば表示される「人気ランキング」をクリック・タップしてチェックできます。

ワードプレステーマ isotypeの人気ランキングにアクセス

人気順にワードプレステーマが表示されますので確認しましょう。

ワードプレステーマが人気順に表示

今回は、「MAJESTIC+」が気になりましたので「テーマの詳細」をクリック・タップして内容を確認します。

個別のテーマの確認・購入

MAJESTIC+」説明ページに進みますので詳しく見てみます。縦長で詳しく解説されていますのでスクロールしながら読み進めます。

ワードプレステーマ「MAJESTIC+」

詳しい解説が続きます。

ワードプレステーマ解説

ページの最下部に「ダウンロードする」ボタンがありますので、購入が決定したらクリック・タップします。

ワードプレステーマ 購入へ

決済画面が別画面表示されますので、メールアドレスやカード情報を入力して「〇〇を支払う」をクリック・タップすると購入完了です。
取得したテーマデータ(ZIPファイル)で、さっそく構築を進めましょう。

カード情報を入力し購入する

サイト構築について

ワードプレステーマ毎に特徴や違いがありますので、初期設定・サイトの構築にマニュアルは必要です。
isotype」は、マニュアルが公式サイトで一般公開されていますのでIDやパスワードがなくてもすぐに見ることができます。
公式サイトヘッダーメニューの「設定マニュアル」にマウスを重ねると下記のようなメニューが複数表示されます。

ワードプレステーマ isotypeマニュアルにアクセス

共通設定

設定マニュアル(1) インストール編
設定マニュアル(2) メニューの設定
設定マニュアル(3) ウィジェットの設定

テーマごとに異なる設定

設定マニュアル(4) テーマオプション設定
設定マニュアル(5) デモサイト再現設定

共通設定は、ワードプレス・テーマの一般的な設定になりますので、今回は個別設定の「テーマオプション設定」を確認します。
該当するテーマをクリック・タップします。

テーマオプション設定

導入するテーマのマニュアルが表示されます。内容に沿って設定を進めましょう。

各テーマごとの設定マニュアル

デモサイトのように設定したい時は?

例えば、デモサイトのようにサイトを構築したい場合は「デモサイト再現設定」が便利です。クリック・タップしてデモサイト再現設定ページに進み、該当のテーマをクリック・タップします。

デモサイト再現設定

デモサイトの設定内容が確認できますので、試してみましょう。

デモサイトの設定確認

サポートを受けたい・質問したい

設定や構築を行っているとわからない点が出てくる場合があります。そんな時は無償サポートを利用してみましょう。
ヘッダーメニュー「お問い合わせ」→「無償サポート依頼」をクリック・タップして開きます。

サポート窓口

お問い合わせフォームが表示されますので、必要事項を記入して送信します。回答を待ちましょう。

この無償サポートは、購入後30日間が有効期間ですので注意しましょう。
もっと詳しく

以上が、テーマの購入・設定についての解説でした。

あわせて読みたい

isotype」の特徴と、ワードプレステーマごと個別・コンパクトに解説しています。

isotypeテーマを個別にみる

isotype(アイソタイプ) ~機能と美を追求したWordPressテーマ ~テンプレート一覧
参考isotype(アイソタイプ) ~機能美を備えたWordPressテーマ /テンプレート

ワードプレステンプレート「isotype」(アイソタイプ)は、日本語フォントの美しさと機能美を追い求めたデザインで特に人気が高く、企業サイト・ショップ・メディアなど幅広く利用されている国産テンプレート ...

続きを見る

まとめ

isotype」は、公式サイトから簡単にテーマを購入できますし、マニュアルも会員サイトなどにログインすることなく、公開されているページで見ることができます。

デザインの美しさは、ブランドを引き立てる大きな魅力ですし、売り上げを高める要素にもなります。デザイン系テーマの導入時は、「isotype」もテーブルに乗せて検討してみてはいかがでしょう。

\ 公式サイトを見てみる /

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやドメイン販売サービス・WordPressテンプレートの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・比較情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)