ワードプレステンプレート

MARBLE(マーブル)by isotype ~幅広く長期間利用できるテーマ

2022年9月9日

,ワードプレステーマ・テンプレート アイソタイプ  MARBLE(マーブル)

業種を問わず幅広く利用できるテーマというコンセプトで設計された「Marble」は、トレンドの移り変わりに影響されず、飽きが来ない存在感のあるサイト構築に役立ちます。
2種類のヘッダーからデザインを選べて、スライダーは見出しテキストやオーバーレイヤーなど細かな設定ができます。

ランディングページも作れますので、店舗やサロン、ネットショップ、一般企業まで幅広く活用できるテーマです。

料金 使用許可 ブログ型/サイト型 主な機能
27,000円 1ライセンス購入で
サイト利用数無制限
○/◎ 2つのヘッダースタイル
レスポンシブスライダー
コンテンツブロックウィジェット
ランディングページ

2つのヘッダースタイルとスライダー

Marble 2つのヘッダースタイルとスライダーサイトトップのヘッダーは、2つのスタイルから選択できますので、好みや機能性に応じて選んでみましょう。ヘッダーのロゴ画像アップローダー、そしてロゴの上下余白や、テキスト色等もサイトの方向性に応じ細かく設定できます。

さらにサイトの顔でもあるスライダーは、見出しテキスト・オーバーレイヤー色と透明度の設定・アニメーションの種類・スライドする間隔などスピード、スライダーのナビゲーション表示まで、詳細に設定を行えます。

コンテンツブロックウィジェットで独自色

Marble コンテンツブロックウィジェット

出典:isotype

MARBLEテーマでは、より柔軟なトップページのコンテンツを作成するため、コンテンツブロックウィジェットを搭載しています。ブロックを自由に積み重ねて多様なスタイルのコンテンツを誰でも簡単に素早く作成することができます。

コンテンツブロックウィジェットは、背景画像のアップロードから、表示する固定ページの指定、背景色、ゴーストボタン、オーバーレイなどを設定でき、このウィジェットは無制限で複数設置できます。

ランディングページを誰でも簡単に

さらにコンテンツブロックウィジェットでは、ネット通販でよくみられるような、商品やサービスの魅力を1ページで表現するランディングページも簡単に作成できます。オリジナルなコンテンツを自由にレイアウトができますので、訴求ポイントを精査して、ページトップからの流れを考慮しながらランディングページでも活用してみましょう。

オーソドックスな作りの中で、コンテンツブロックウィジェットを組み合わせてオリジナリティを出すテーマが「Marble」です。1つ購入すると複数サイトで利用できるので、定番サイト・ブログを構築するときに使えて力を発揮するでしょう。テーマの複数所有が当たり前になっている今、一つは持っておきたいテーマでもあります。
解説です

基本機能

  • 16カラーピッカー+10ウィジェットエリア
  • 日本語Webフォント対応
  • Facebook,Twitter Cards OGP設定
  • ロゴ画像アップローダー
  • iPhone用ホームアイコン画像アップローダー
  • Faviconアップローダー
  • ページ別に、1~3カラムレイアウト設定
  • カスタムcss
  • SNS共有設定
  • 各項目の表示/非表示設定
  • レスポンシブデザインによりモバイルデバイス対応
  • microdata対応パンくずリスト
  • 関連記事表示
  • 投稿フォーマット対応
  • 固定ページの投稿オプション
  • ショートコード
  • カスタムメニュー

あわせて読みたい

isotype全テンプレートをまとめて一覧で確認できます。

こちらもCHECK

isotype(アイソタイプ) ~機能と美を追求したWordPressテーマ ~テンプレート一覧
isotype(アイソタイプ) ~機能美を備えたWordPressテーマ /テンプレート

ワードプレステンプレート「isotype」(アイソタイプ)は、日本語フォントの美しさと機能美を追い求めたデザインで特に人気が高く、企業サイト・ショップ・メディアなど幅広く利用されている国産テンプレート ...

続きを見る

isotype」ワードプレステーマの購入方法と、どこでマニュアルを見ればよいか解説しています。

isotypeテーマ購入方法とマニュアルの見方

isotype(アイソタイプ)~おしゃれ系ワードプレステーマ購入方法とマニュアルの見方~
参考isotype(アイソタイプ)~おしゃれ系ワードプレステーマ購入方法とマニュアルの見方~

「isotype」は、画像やテキストを挿入するだけで美しいブログやサイトが構築できるワードプレステーマ。特に日本語フォントを意識してデザインされているテーマですので、ブランドイメージを高めると同時に読 ...

続きを見る

まとめ

isotypeのWordPressテーマ「Marble」は、スタンダードなサイトデザインで長期的に信頼を築きたいサイトなどに適しています。1ライセンス購入でサイト利用数無制限ですので、複数店舗やネットショップとの統一感を演出することも出来ます。

記事作成者プロフィール

佃 直毅
佃 直毅ITサポート/コンテンツプロデュース
株式会社ストレン 代表取締役社長
MCP,2級知的財産管理技能士
おすすめ情報サイト「マイベスト」レンタルサーバー・ドメイン監修

当サイトでは、ホスティングビジネスの経験を踏まえ、ユーザー視点でレンタルサーバーやドメイン販売サービス・WordPressテンプレートの評価をし、これから始めたい・切り替えたい方の立場に立った記事・比較情報をお届けします。

【仕事略歴】早稲田大商卒。東証一部精密機器メーカー、レコード会社を経て独立後、2001年に動画配信(ストリーミングサーバー)レンタルサービス「ストレン」を立ち上げ、マイクロソフト認定パートナーとしてサーバー構築・運用からPRまで全般に携わる。2015年、東証グロース上場企業・お客様と合意のもと、上場企業サービスへ移行していただき同ビジネス終了、以降はITサポート・コンサルティングとして企業の支援に。

【趣味】プロ野球/MLBなどスポーツ、映画・音楽好き(主に洋楽)