BASE ネットショップ作成サービス

BASE ~月額固定費無料で簡単にネットショップオーナーになれるネットショップ作成サービス~

レンタルサーバーネットショップ作成サービスBAEとは?

初期費用 月額費用 システム手数料 カード決済手数料
無料 無料 3% 3.6%+40円

ネットショップを始めるときの最初の選択肢

自分の商品やサービスなどを広く売ってみたい、ネットショップを開きたい時、方法としては大きく分けて3つあります。

  1. 大手ショッピングモールに入る
  2. ショッピングカートを自社サイトに加える
  3. ショッピング作成サービスを利用する

1と2は月額料金がかかり、それなりの専門知識が必要になりますので、3のショッピング作成サービスのうち、誰でも簡単に、たとえば「お母さんも作れる」ような分かりやすさと、初期費用・月額料金が無料でリスクゼロのネットショップ作成サービス「BASE」が70万ショップを越えるほど人気になっています。

ご参考サイト内記事

ポイントは?
レンタルサーバーネットショップ作成サービス
【比較】ネットショップ作成サービス BASE vs STORES.jp

インターネットでショッピングサイトを立ち上げたいけど、コストがかかるんじゃないかと不安?そういう方向けに初期費用はもちろん月額費用も無料、つまり固定費が一切かからない無料ネットショップ作成サービス「B ...

続きを見る

30秒で分かるBASEが選ばれる人気ポイント

  • 3つの項目を埋めれば誰でもショップ開業できる簡単さ
  • クレジットなどネットショップ必須の決済がすぐ使える
  • 初期費用・月額費用なし。手数料は売れたときのみ
  • BASE appでインスタ販売や独自ドメインなど機能追加OK
  • アプリやネットメディアで集客力アップ

1:3ステップで簡単ショップ開設

驚くほど簡単にネットショップを開設できます。

step
1
サイトで登録

3か所に入力して「無料でネットショップを開く」をクリック。

レンタルサーバーネットショップ作成サービスBASEログイン

*複数素材をBASEより引用

step
2
商品登録・デザイン・各種設定

管理画面の「商品登録」で販売したい商品・サービスを登録します。
「デザイン」でテンプレートを選びレイアウトを整えます。
ショップ情報、「特定商取引法に基づく表記」の登録、決済方法の設定を行います。

レンタルサーバーネットショップ作成サービスBASE商品登録

レンタルサーバーネットショップ作成サービスBASEショップ設定

step
3
公開です

公開にチェックを入れ保存して、自分のショップを公開しましょう。

最初はとまどうかもしれませんが、マニュアルを見ながら作成すれば大丈夫ですよ
これで解決

2:多彩な決済が使える

ネットショップの大きな悩みの種が、クレジットなどの決済です。
個別にクレジット契約すると審査のハードルが高いし、ショッピングカートを使うと月額固定費が必要と導入が実は大変。

そこで、「BASEかんたん決済」は管理画面から簡単に利用申請ができて、しかもネットショップに必須のクレジット決済もすぐに利用できます。

レンタルサーバーネットショップ作成サービスBASEかんたん決済

利用できる決済方法は、クレジットカード決済(VISA、JCB*、MASTER、AMERICAN EXPRESS)、コンビニ決済・Pay-easy、銀行振込、後払い決済、キャリア決済と多彩で、ユーザー側の支払いやすい決済方法を選ぶことができます。

※JCBについては、最短で申請の翌営業日から利用できます。15時までの申請は翌営業日、15時以降の申請は翌々営業日からの利用となります。

手数料はすべての決済共通で「3.6%+40円」(*別途サービス利用料3%がかかります。)とシンプルな料金設計。
そして売り上げの振り込みは、振込申請から10営業日(土日祝除く)とスピーディーなサイクルになっています。

計算方法については次の項目3でご説明いたします
これで解決

3:初期・月額コストゼロでリスクゼロのスタート

ネットショップを始める時、特に考えなければならないのはコストがどれくらいかかるか、ですね。 どれくらい売れるか予想ができない中で、初期費用・月額費用を払い続けなければならないのは大変で、躊躇してしまいます。

お悩みさん
ネットショップは維持費がかかるから始めるにはハードルが高くて・・
BASEは初期・月額は無料。売れた時だけ手数料がかかりますので、リスクはありませんよ
これで解決

BASEは、初期費用・月額費用が『無料』なので、ショップを始めるときに費用は一切かかりません。また、有料の上位プランに移る必要もないので、安心してネットショップを運用していくことができます。

料金表(初期費用・月額費用)

  初期費用 月額費用
BASE利用 0円 0円

料金表(決済手数料・サービス利用料)

  手数料・サービス利用料
BASEかんたん決済手数料 3.6%+40円*
サービス利用料 3%*

*注文の合計金額(商品代金+送料)それぞれにかかります。

送料にもかかることに注意してくださいね
これで解決

販売イメージ

商品代金 10,000円 送料1,000円の場合

注文合計金額 10,000+1,000=11,000円

BASEかんたん決済手数料 11,000×3.6%+40円=436円

サービス利用料 11,000×3%=330円

振り込み申請可能金額 11,000円-436円-330円=10,234円

振込申請時の振込手数料と事務手数料

次にBASEにストックしてある売上金額を自らの口座に振り込んでもらう必要があります。
その時(振込申請)にかかる費用が、振込手数料で一律250円です。
またBASEにストックしてある金額が2万円未満の場合と2万円以上の場合で事務手数料が異なります。 ●振込申請額が2万円未満の場合→500円 ●振込申請額が2万円以上の場合→0円

  2万円未満 2万円以上
申請時にかかる費用 振込手数料 250円
+事務手数料 500円
振込手数料 250円
上記の続き 申請金額が2万円未満のケース

振り込み申請可能金額 10,234円-750円=9,484円(入金金額)

振込申請は2万円以上がお得!送料振込申請時の各手数料を考えて商品代金を決めるべし!
解決熱血男

 

 

4:appで機能追加

BASEでは、様々な機能を持つappを追加することでサイトを充実させることができます。

ショップのルールを設定するappで「独自ドメイン」「配送日設定」「英語・外貨対応」など、商品のルールを設定するappで「デジタルコンテンツ販売」「定期便」など、ショップをデザインするappで「BASEロゴ非表示」「HTML編集」など、売上を向上させるappで「クーポン発行」「メールマガジン発行」など、ショップ運営に欠かせない機能を追加できます。

レンタルサーバーネットショップ作成サービスBASE管理画面

さらにインスタグラムでの販売もapp追加で実現します。

ファッションやアクセサリー販売には最適ですね
これで解決

レンタルサーバーネットショップ作成サービスBASEインスタ販売

ネットショップに必要な機能を追加して、お客様の使いやすいショップへとバージョンアップしていきましょう。

5:アプリやネットメディアで集客力アップ

ネットショップができれば、あとは売るのみ!
集客や販促展開するためにBASEでは、500万人が利用する ショッピングアプリ「BASE」と、運営ノウハウが詰まったWEBメディア「BASE U」情報配信メディア「BASE Mag.」利用できます。

レンタルサーバーネットショップ作成サービスBASEアプリ

他のネットショップ開設サービスにはない、この購入者向けアプリ「BASE」では、500万ユーザーに向けて商品登録すれば表示される、ショップのフォロワーを獲得する、コミュニケーションをとりながらファン化促進などのPR展開が見込まれます。

ネットショップの開設・運営・販促のノウハウが詰まったメディア【BASE U】、ネットショップが発信する商品・サービス情報ネットメディア【BASE Mag.】を活用すれば、コストをかけることなくプロモーションを行うことができますよ。

レンタルサーバーネットショップ作成サービスBASEメディア

まとめ

こんな方におすすめ

  • ネットショップを漠然と始めたいと思っている
  • 技術的なことはよくわからない
  • 簡単に作りたい、煩わしい契約なくすぐ始めたい

無料のネットショップ作成サービスでは2年連続でNO,1の「BASE」。
業種を問わず誰でも簡単に、すぐネットショップを開業できるシンプルさが受けています。さらにオプションで広告非表示や独自ドメイン設定も可能で、充実したショップに成長させることにも対応。月額費用は無料で始められますので、ネットショップを始めたい方には最適です。

 

 

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.