BASE ネットショップ作成サービス STORES.jp

資金援助や実店舗販売など豊富な施策 無料ネットショップ作成サービス BASE & STORES.jp 施策まとめ

2019年10月から消費税が10%となり、キャッシュレス決済が中心のネットショップに俄然注目が集まっています。
その中でも無料でネットショップを作成・運用できる人気のサービス、BASESTORES.jpは競合関係にありながらも、EC市場を広げるため協業関係にもあります。

このページでは両サービスの施策などをまとめましたので、どちらのサービスを使ってネットショップを始めるか検討材料としてご活用ください。

無料ネットショップ作成サービスBASE & STORES.jp施策まとめ

BASE施策

BASE(ベイス)とはどんなサービスか解説しています。

東京渋谷や博多など特定の実店舗で、自身のオリジナル商品を販売したい場合、活用できるプランです。

さらに広く全国700店舗超で販売を行いたい場合、活用できるプランです。

BASEは、実店舗での販売を通した販路拡大や認知度アップ、商品のブラッシュアップに力点を置いた施策を展開していますね
これで解決

STORES.jp施策

STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)とはどんなサービスか解説しています。

STORES.jpが、2019年7月10に大幅なアップデートを行いました。何が変更になったのか?どういうメリットがあるかなど確認できます。

2019年11月11日からPayPalクーポンキャンペーンを展開しています。

過去の施策

STORES.jpが独自に行った、ネットショップオーナー向けの資金援助プログラムです。2019年5月28日(火)〜6月16日(日)23:59が申込期間ですので、すでに終了しています。

STORES.jpは機能・コースの改善や資金提供の施策を実施しています。
解決ですね

BASE・STORES.jp 共同施策

普段はライバル関係にあるBASEとSTORES.jpですが、共同企画・施策としてこれからネットショップを始めたいオーナーなどに、資金提供をするプロジェクトを行っています。

会社の垣根を越えて、ネットショップの繁栄とECビジネスの成功を目指している企画でもありますので、適用に当てはまる場合はトライする価値はあります。応募期間は2019年9月24日~12月23日23:59までです。

STORES.jpとBASEがタッグを組み資金調達を支援するプロジェクト「NO CAPITAL」を開始
STORES.jpとBASEがタッグを組み資金調達を支援するプロジェクト「NO CAPITAL」を開始

ライバル関係でもある無料系ネットショップ作成サービスの2強「STORES.jp」と「BASE」が、ネット通販市場を拡大すべく協力して、共同プロジェクトを発表しました。名前は「NO CAPITAL」。 ...

続きを見る

まとめ

無料系ネットショップ作成サービスの特徴として、新サービスの追加や外部サービスとの連携、共同企画が多く、どのサービスがどの施策・企画を行っているのか混同しやすくもあります。

このページでご紹介する施策などが自社や自分に当てはまる場合は積極的に活用して、ネットショップの成功を目指してください。

 

 

 

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.