BASE ネットショップ作成サービス お役立ち情報

ネットショップの商品を全国のリアル店舗で販売できる!BASEとSpaceEngineが提携

ネットショップでオリジナル商品を販売しているものの、「実店舗で広く販売してみたい」「リアル店舗で販売して認知度を上げたい」という方も多いのではないでしょうか。
確かにネットショップは、無料もしくは低価格で国内外に広く売ることができますが、お客様の反応や、店員の生の声が入りづらく手ごたえに欠けることもあります。

ネットショップの商品を全国のリアル店舗で販売できる!BASEとSpaceEngineが提携 生の声を聞きやすく

そこで、無料系ネットショップ作成サービス「BASE」と「SpaceEngine」が提携することで、BASEで販売するオリジナル商品を全国700超の実店舗で販売することが可能になりました。今回は、この提携について解説します。

SpaceEngineとは?

スペースエンジンとはメーカー・ブランドと店舗をつなぐ卸・仕入れのマーケットプレイス

実店舗を運営している方から「今人気のあるブランドや商品を仕入れて売ってみたい」という声が高まっています。
そこで登場したのが、商品を売りたいメーカーやブランドと、商品を販売したいショップをつなぐ、ありそうでなかったサービス、それがSpaceEngine(スペースエンジン)で、大阪市中央区にある株式会社スペースエンジンが運営しており、2019年5月に始まりました。

商品を実店舗で販売したいショップオーナーをサプライヤーとして登録、一方でリスクなしで新しい商品を販売したい店舗運営者も登録し、手続きもアプリで完結するという便利さでサプライヤー・店舗運営者ともにメリットのあるサービスです。

BASEとは?

無料系ネットショップ作成サービス BASE(ベイス)

無料でネットショップを始めることができるネットショップ作成サービスが「BASE」です。

これまでネットショップを立ち上げるには、決済システムや在庫管理など、WEB技術に精通していなければ難しかったのですが、BASEは誰でも簡単に始められるようにしたサービスで、すでに80万ショップを突破。
運営会社のBASE株式会社は、2012年の設立から7年で東証マザーズに上場、ECビジネスの発展の一端がうかがえます。

実店舗販売までの流れ

無料系ネットショップ作成サービス BASEでスペースエンジンを活用して実店舗で販売する流れ

スペースエンジンに直接登録した場合の流れと%

 

提携前までは、個別にスペースエンジンにサプライヤー登録をする必要がありました。

しかし提携後は、BASEに「SpaceEngine App」をインストールすることで、BASE側で商品に適した店舗を検索すること、そして申し込みから販売までのやり取りをネット上で完結させることができるようになりました。さらに書面の提出なども必要なく手間がかかりません。

料金など

BASEでの「SpaceEngine App」のインストールやアカウント登録、店舗検索、申し込みなど無料で利用できますが、以下の2点で料金がかかります。

1:売上高の45%(店舗への販売手数料35%、SpaceEngineのサービス利用料10%)

2:商品に関する送料(納品・返送)

スペースエンジンに直接登録すると、1は売上高の50%ですが、BASEのショップオーナーとして申し込むと特典として常時5%オフの45%となります。
これで解決

まとめ

ネットショップの大きな課題でもあった全国の実店舗への販売が、リスクなくしかもネット上の設定と商品の発送のみで可能になったことは大きなメリットです。

リアル店舗を構えるコストやリスク、委託販売を交渉する手間暇、実店舗に立って販売に割く時間など、さまざまな面でプラス要素がありますので、まずはリアル店舗の販売にトライして顧客やお店の反応を見て、商品のブラッシュアップに活用してはいかがでしょう。

 

 

Copyright© 【2019年・令和最新】レンタルサーバーとネットショップ作成・ドメインサービス比較・評価・検討・紹介サイト by STREN , 2019 All Rights Reserved.